女性ファッション

オーディション写真 女性の服装

オーディションに細かなファッション規定はないので好きな服を着れば良いのですが、体のラインが分からないと審査の対象にならない可能性はあります。そこで様々な体のラインが分かるファッションの中から ” おすすめ服装コーディネート ” としてブラウス+ミニスカートorショートパンツ・ワンピース・その他のコーデと3つに分類します。この中からあなたのイメージに合ったコーデを選択することが出来ます。


オーディション写真 女性の服装
清潔感のあるホワイト系の服は新人の定番ファッション


ブラウス+ミニスカートorショートパンツ

ファッションスタイル
ミニのフレアースカート

ベーシックな定番スタイルで体のラインがしっかり分かるコーデです。それだけにオーディションでは最もポピュラーといえます。

ミニスカートのコーデは脚のラインが分かるだけではなく、可愛く、元気に見えます。特にふわっとした ” フレアースカート ” は脚が細く見えるので好まれます。トップスを合わせるなら柔らかい素地のブラウスがおすすめです。袖丈はノースリーブから長袖まで種類には事欠きませんが、短いほど元気に見えます。もし二の腕が気になるなら長めの丈にします。

大人コーデ
大人っぽいタイトなミニスカートのコーデ

タイトなミニスカートは子供だけではなく大人にも人気のコーデがです。トップスの選択でイメージは変わります。たとえば黒のノースリーブなら都会的な大人のイメージになります。

コーデのチェックポイント厚手の生地だと ” 着ぶくれして太って見える ” ので薄手の生地を選びます。服と体に多少ゆとりを持たせるコーデにすれば人を選びません。


ファッションスタイル
元気いっぱい Tシャツとパンツのコーデ

ミニスカートより活発に見えるのがショートパンツです。スカートのように太ももを隠さないので体型がそのまま分かります。 ” 脚がキレイなら最適なコーデ ” です。トップスはブラウスだけでなく、Tシャツもに合います。最もカジュアルなコーデで中学生以下に人気です。

コーデのチェックポイントメーカーのロゴやメッセージ性の強い文字がついた服は避けましょう。子供向けのマークのないTシャツを探すと意外に少ないので見つけたときに購入しておくと良いでしょう。

ワンピース

宣材写真 女性の服装コーデ
ノースリーブのワンピース

オーディション用の服選びとしてワンピースはセパレートよりウエストの位置が分かりにくいのが特徴です。上下の生地が合わさる部分がウエスト位置に見えるので、やや高めに継ぎ目であれば脚が長く見えます。たとえスタイルにコンプレックスがあっても上手にコーデすれば十分魅力的にすることが出来ます。

スカート部分はセパレートのスカート同様にゆとりを多めに持たせたデザインにすれば脚は細く見えます。

ミニのワンピーズ
生地が柔らかいと張りが出ず体の凹凸が弱くなり、脚が太く見える

ワンピース
ウエストの切り替えし位置が低いと胴が長く見える

その他のコーデ

カジュアルジーンズにTシャツ
カジュアルジーンズにTシャツ

ミニスカートやショートパンツとは異なりますが、体のラインが分かるコーディネートです。フィットしたジーンズであればラインは十分わかります。脚の形やふくらはぎ周を見せたくないケースに向いています。

撮影をプロに任せるか、自分でするか考えてみよう。