メンズファッション

オーディション写真 男性の服装

Tシャツとパンツのコーデ

オーディション写真 男性の服装
Tシャスとジーンズ

Tシャスとジーンズのコーデは非常にカジュアルで若年層に見かけます。特に「小さいTシャツ」は胸筋や上腕筋をアピールしたいケースに向いています。力のある強さを表現できます。

ジーンズ+Tシャツ
Tシャツとダメージジンーズ

ダメージのあるジーンズは好みが分かれるので使用しないほうが良いでしょう。

シャツとパンツのコーデ

シャツをパンツの組み合わせ
シャツをパンツの組み合わせ(右)

シャツをパンツに入れたコーデは若年層ではあなり見かけません。スーツ以外のコーデではシャツの裾パンツの中に入れないで着ましょう。

ジャケットとパンツ

ジャケットをプラスしたカジュアルコーデ。
メンズファッション
Tシャツとカジュアルジャケット

筋肉を表現したい場合は小さめのシャツで表現できます。
肉体美を表現する
小さめのシャツを着て肉体美を表現する

セミフォーマルジャケットとスリムジーンズ
セミフォーマルジャケットとスリムジーンズ

ジャケットが固めすが、ブラックジーンズに合わせることで、フォーマル感が低減されオーディション写真としてもいけそうになりました。

NGは帽子、コートなど覆い隠すものとなります。

以上のようにオーディション写真なら1ポーズ、宣材写真なら1ポーズ又は2ポーズのイメージで撮影するのが良いでしょう。

フォーマルスーツ

ビジネスライクなスーツでスタイリッシュに。
モッズルック(1960年代イギリスで流行)っぽい小さいジャケットで体のラインをだし、ボタンを留めるしぐさでウエストを強調しています。カラーシャツとネクタイのバランスが良い感じです。
フォーマルスーツ
ネクタイとカラーシャツでオシャレに

ブラックスーツは宣材写真にも最適
都会的なブラックスーツ
都会的なブラックスーツ


合わせて読みたい
男性のポーズテクニック