芸能界に入るための情報を見つけよう

019688 芸能界行きのバスに乗ろう 様々なかたちで芸能界に入ることが出来ますが、やはり一般公開オーディションを受けてプロダクションに所属する道が正統派です。そのためには芸能界へのオーディションの仕組みを知ることが大切です。

オーディション情報を知るには、ネット検索やオーディション情報誌、又は通っている、大学、専門学校、養成所からのお知らせ、知人による口コミなど考えられます。

なかでもネット検索は簡単、便利な上、情報量も多いので手軽に気軽に情報収集をすることが出来ます。そしてポイントとして目標とする、所属したいカテゴリの情報をチェックすることです。それは職業により、オーディションの準備に違いが出るからです。たとえば声優系オーディションではプロフィール、オーディション写真に加えて、声の録音が必要となります。その中には、台詞、、ナレーション、歌などと指定されていることが大半ですから求められる形で提出することが必要です。

しかし録音の方法は沢山あるので如何すればいいか迷ってしまいます。たとえば、録音スタジオでプロ並みの環境で行う方法から、カラオケボックスで安く録音する方法もあります。

ここで審査する立場になれる分かりますが、しっかりと録音した状態(プロのミキサーと付けて録音)と簡単に録音した(カラオケボックスの様なガチャガチャした環境)状況を考えれば、どちらが好まれるかは簡単に判断が付きます。

しかしそのような審査基準(常識)を知らなければ、簡単に出来るカラオケボックスで録音する状況を選んでしまうかもしれません。

以上のように情報をしっかり収集することにより、適切な判断を下せるようになるのです。そのためにはしっかりをマーケティングして正しい情報を収集しましょう。

※芸能界に入るための情報公開サイト