女性のポートレート
一般的なオーディション合格までのステップは一次審査で写真選考をします。
写真+プロフィール審査に通過すると次いで面接審査になります。この面接審査はオーディションの規模により数回行われることもあります。
そして最終合格者に通知がいき無事「事務所入所」がきまります。

しかし近年行われているエグザイル(ジュニア)の募集ではちょっと違うようです。
まず初めに2枚の写真を用意します。そして決められた場所に出向き、エントリーします。次いで与えられたスペースで歌を披露します。

この場合写真審査を通り越し現場で歌を披露して、後日通過者に連絡を送るようです。このイベントへの応募者は昨年は3万人と聞きましたので、今年は更に増えると予想されています。通常一次審査のオーディション写真が良ければ2次審査へ向かうことになりますが、このイベントのように本人の歌を聴いて、ルックスを見て決めてしまうこともあります。

たとえば声優の所内オーディションでは審査員の前で課題の「声」を披露します。その際声の演技力や声質などを中心に審査するため、受験者の方をあまり見ないと聞いています。その時間は約2分程度とか(養成所により異なります)。このように決められた時間内に一定の人数をチェックするため容姿をよく見る時間はないようです。

以上のようなオーディションの場合、後でプロフィール写真を見る機会が生まれます。審査にあたる審査員単独で合格者を決めることはできないので、事務所に持ち帰り検討するわけです。その時にはオーディション写真が決め手になる場合もあると考えています。