宣材写真・オーディション写真の口コミサイト

宣材写真やオーディション写真で自己アピールをしよう

オーディション写真とはコンテストなどのイベントや芸能プロダクション等に提出する写真のことを言います。また既に事務所に所属している場合「宣材写真」という場合もあります。

イベントは各地域で行われ参加者は順位を競い合います。この最終選考の場にたどり着くまでには通常一次審査、二次審査があり
オーディション写真は一次審査で利用されます。

人気コンテストや人気プロダクション入所、アナウンサー試験などは参加希望者が大勢集まります。その人たち全員を最終選考の場であるステージ上で審査することは物理的、時間的に大変難しくなります。そのため事前に人数を絞り込まなくてはなりません。

そこで一次審査が行われます。一次はたいてい書類審査で「参加希望者」は自己アピールなど長所を記述します。記述事項は氏名、年齢、キャリア、特技等ですが、その他に「2枚の写真」を添付します。この写真がオーディション写真となります。


全身は正面向きであまりポーズを作らないようにし、上半身(バストアップ)も正面向きで胸元から撮影します。オーディション写真は本人の「ルックス(外見)」がよく分からないとダメですが、審査を通過できるように「くふう」は欠かせません。事実この写真は自分をアピールする重要なツールになるので、皆さん色々考えて撮影します。その中でいい意味で目立てば倍率の高い(美味しい)オーディションでも合格できます。

そこで大切なのが写真のイメージを左右する、顔の表情、全身のポーズ、服装、メイクアップを考えてカッコ良く、可愛くすることです。

事項ではオーディション写真の撮り方とどのように個性的におしゃれをすると良いかお話しします。

NEXT >オーディション写真の撮り方



※芸能界向きオーディション写真・宣材写真 SUTUDIO

PAGETOP